トップ  >  リファレンス  >  オブジェクト関数  >  ObjectDescription
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
ObjectDescription


ObjectDescription


オブジェクトの説明を返します


関数書式:
string  ObjectDescription(
   string   object_name   // オブジェクト名
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
object_name - In オブジェクト名


■戻り値
オブジェクトの説明を返します。
OBJ_TEXTとOBJ_LABELのオブジェクトについては、そのオブジェクトで描画されたテキストを返します。

エラーコードの確認はGetLastError()関数を使用します。


■備考
無し

サンプルソース:
void OnInit() {
    Print("オブジェクト説明:",ObjectDescription("Trendline_1"));
}





結果:
オブジェクト説明:直近安値のトレンドライン



スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system