スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
iTime


iTime


指定した通貨ペア・時間軸・バーシフトに対応するバーのオープン時間を返します




関数書式:
datetime  iTime(
   string          symbol,           // 通貨ペア名
   int              timeframe,       // 時間軸
   int              shift            // バーシフト
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
symbol - In 通貨ペア名。
NULL指定は現在の通貨ペアを意味します。
timeframe - In 時間軸。
ENUM_TIMEFRAMES列挙の値を指定します。0は現在の時間軸を意味します。
shift - In バーのシフト量。



■戻り値
指定した通貨ペア・時間軸・バーシフトのバーのオープン時間を返します
ローカルのヒストリーデータが空(ロードされていない)の場合は0を返します。
エラーコードの確認はGetLastError()関数を使用します。


■備考
無し


サンプルソース:
void OnInit() {
    printf( "%sの%d分足チャートの Time[0] = %s", Symbol(), PERIOD_M5, TimeToStr(Time[0]));

    printf( "%sの%d分足チャートのiTime[%d] = %s", "USDJPY", PERIOD_M5 , 0 , TimeToStr(iTime( "USDJPY", PERIOD_M5 , 0)));
    printf( "%sの%d分足チャートのiTime[%d] = %s", "USDJPY", PERIOD_M5 , 5 , TimeToStr(iTime( "USDJPY", PERIOD_M5 , 5)));
    printf( "%sの%d分足チャートのiTime[%d] = %s", "EURJPY", PERIOD_M30, 1 , TimeToStr(iTime( "EURJPY", PERIOD_M30, 1)));
}


結果:
USDJPY,M5: USDJPYの5分足チャートの Time[0] = 2015.05.01 02:30
USDJPY,M5: USDJPYの5分足チャートのiTime[0] = 2015.05.01 02:30
USDJPY,M5: USDJPYの5分足チャートのiTime[5] = 2015.05.01 02:05
USDJPY,M5: EURJPYの30分足チャートのiTime[1] = 2015.05.01 02:00







スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system