トップ  >  リファレンス  >  標準定数・列挙・構造体  >  オブジェクト定数  >  オブジェクトバインディング
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
オブジェクトバインディング


グラフィカルオブジェクトのテキストとラベル(OBJ_TEXT, OBJ_BITMAP_LABEL and OBJ_LABEL)は
9種類のバインディング座標のいずれかを設定出来ます。

ObjectSetInteger()関数を使用して、ENUM_ANCHOR_POINTの値を設定して使用します。

ENUM_ANCHOR_POINT
ID 詳細
ANCHOR_LEFT_UPPER 左上のアンカーポイント
ANCHOR_LEFT 中央左のアンカーポイント
ANCHOR_LEFT_LOWER 左下のアンカーポイント
ANCHOR_LOWER 中央下のアンカーポイント
ANCHOR_RIGHT_LOWER 右下のアンカーポイント
ANCHOR_RIGHT 中央右のアンカーポイント
ANCHOR_RIGHT_UPPER 右上のアンカーポイント
ANCHOR_UPPER 中央上のアンカーポイント
ANCHOR_CENTER オブジェクト中心のアンカーポイント


OBJ_BUTTON, OBJ_RECTANGLE_LABEL, OBJ_EDITオブジェクトは、左上に固定アンカーポイントを持っています。

サンプルソース:
#property strict
#property indicator_chart_window

#define OBJNAME_TEST "test_obj"

//+------------------------------------------------------------------+
//| 初期化                         
//|------------------------------------------------------------------|
void OnInit(){

    string objname;
    int    icount;

    ObjectsDeleteAll();
    
    for ( icount = 0 ; icount < 2 ; icount++) {
        objname  = OBJNAME_TEST + (string)icount;

        if( icount ==0 ) {
            ObjectCreate(0,objname,OBJ_TEXT,0,Time[30],Close[0]);                   // テキストオブジェクト作成
            ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_ANCHOR    , ANCHOR_RIGHT_UPPER);// アンカーポイント:右上
        } else {
            ObjectCreate(0,objname,OBJ_TEXT,0,Time[35],Close[0]);                   // テキストオブジェクト作成
            ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_ANCHOR    , ANCHOR_LEFT_UPPER); // アンカーポイント:左上
        }
    
        ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_COLOR     , clrWhite);                 // テキストカラー:白
        ObjectSetString( 0,objname,OBJPROP_TEXT      , "TEST_"+(string)icount);  // 表示する文字
        ObjectSetString( 0,objname,OBJPROP_FONT      , "MS ゴシック");         // フォント
        ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_FONTSIZE  , 10);                      // フォントサイズ
    
        ObjectSetDouble( 0,objname,OBJPROP_ANGLE     , 90);                      // 角度:90度
        ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_SELECTABLE, false);                  // 選択状態:非選択
    }
}






グラフィカルオブジェクトのアロー(OBJ_ARROW)は2種類の座標リンク(ENUM_ARROW_ANCHOR)があります。
ENUM_ARROW_ANCHOR
ID 詳細
ANCHOR_TOP 上にアンカー
ANCHOR_BOTTOM 下にアンカー


サンプルソース:
#property strict
#property indicator_chart_window

#define OBJNAME_TEST "test_obj"

//+------------------------------------------------------------------+
//| 初期化                         
//|------------------------------------------------------------------|
void OnInit(){

    string objname;
    int    icount;

    ObjectsDeleteAll();
    
    for ( icount = 0 ; icount < 2 ; icount++) {
        objname  = OBJNAME_TEST + (string)icount;

        if( icount ==0 ) {
            ObjectCreate(0,objname,OBJ_ARROW_THUMB_UP,0,Time[10],High[1]);    // アロー(サムズアップ)オブジェクト作成
            ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_ANCHOR    , ANCHOR_TOP);     // アンカーポイント:上
            ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_COLOR     , clrYellow);        // カラー:青
        } else {
            ObjectCreate(0,objname,OBJ_ARROW_THUMB_DOWN,0,Time[5],High[1]);   // アロー(サムズダウン)オブジェクト作成
            ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_ANCHOR    , ANCHOR_BOTTOM);  // アンカーポイント:下
            ObjectSetInteger(0,objname,OBJPROP_COLOR     , clrRed);           // カラー:赤
        }
    }
}




スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system