トップ  >  リファレンス  >  検査  >  TerminalInfoString
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
TerminalInfoString


TerminalInfoString


クライアントターミナルのプロパティ値(string型)を返します


関数書式:
string  TerminalInfoString(
   int  property_id      // プロパティID
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
property_id - In プロパティID。
ENUM_TERMINAL_INFO_STRING列挙の値を指定します



■戻り値
string型の値を返します


■備考
無し


サンプルソース:
#property strict

//+------------------------------------------------------------------+
//| 初期化                         
//|------------------------------------------------------------------|
void OnInit(){

    Print( "言語              :", TerminalInfoString(TERMINAL_LANGUAGE) );
    Print( "証券会社名        :", TerminalInfoString(TERMINAL_COMPANY) );
    Print( "ターミナル名      :", TerminalInfoString(TERMINAL_NAME) );
    Print( "ターミナルフォルダ:", TerminalInfoString(TERMINAL_PATH) );
    Print( "データフォルダ    :", TerminalInfoString(TERMINAL_DATA_PATH) );
    Print( "Commonフォルダ    :", TerminalInfoString(TERMINAL_COMMONDATA_PATH) );
}


結果:
言語              :Japanese
証券会社名        :Forex Capital Markets Inc.
ターミナル名      :FXCM MetaTrader 4
ターミナルフォルダ:G:\Program Files\FXCM MetaTrader 4
データフォルダ    :G:\Program Files\FXCM MetaTrader 4
Commonフォルダ    :C:\Users\yuki\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\Common





スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system