スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
iBars


iBars


指定したチャートのバー数を返します




関数書式:
int  iBars(
   string           symbol,          // 通貨ペア
   int              timeframe        // 時間軸
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
symbol - In 通貨ペア名。
NULL指定は現在の通貨ペアを意味します。
timeframe - In 時間軸。
ENUM_TIMEFRAMES列挙の値を指定します。0は現在の時間軸を意味します。



■戻り値
指定したチャート上のバー数を返します




■備考
現在チャートのバー数の情報は、事前定義されたBars変数に格納されています。


サンプルソース:
void OnInit() {

    printf( "%s[%d分足]のチャート上のバー数 = %d",Symbol(),Period(), iBars(Symbol(),Period()) );

}


結果:
USDJPY[5分足]のチャート上のバー数 = 1000







スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system