トップ  >  リファレンス  >  数学関数  >  MathRand
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
MathRand


MathRand


0〜32767の範囲内で疑似乱数整数を返します

関数書式:
int  MathRand();



■引数

無し

■戻り値
0〜32767の範囲内の数整


■備考
MathRand()関数を呼び出す前に、
MathSrand()関数で疑似乱数生成の初期設定を行う必要があります。


MathRand()関数はrand()と書く事も出来ます。


スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system