トップ  >  リファレンス  >  基本  >  演算子・式  >  関係演算子
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
関係演算子



ブーリアンfalseは整数のゼロで表されます。
ブーリアンtrueは整数のゼロ以外で表されます。

関係演算子や論理演算を含んでいる式の値はfalseまたはtrueです。
関係演算子の種類 使用例 意味
== a == b; aとbが等しければtrue
!= a != b; aとbが等しくなければtrue
< a < b; aがbより小さければtrue
> a > b; aがbより大きければtrue
<= a <= b; aがb以下であればtrue
>= a >= b; aがb以上であればtrue


2つの浮動小数点数を==演算子で比較する事は出来ません。
ほとんどの場合、小数点以下15桁目の値が異なる為、等しくなる事はありません。
浮動小数点数を==演算子で正しく比較する為には、浮動小数点数の変数をNormalizeDouble等を用いて正規化する必要があります。
スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system