トップ  >  リファレンス  >  基本  >  データ型  > 文字列型[string]
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
文字列型[string]


文字列型(string)はテキスト文字列を格納する為に使用します。

テキスト文字列は、最後に出現する0(ゼロ)を終わりとする Unicodeフォーマットの連続した文字で構成されます。
文字列定数は文字列型(string)の変数に割り当てる事が出来ます。

文字列定数はダブルクォーテーション(")に囲まれたUnicode文字の連続です。

文字列にダブルクォーテーションの文字を含めたい場合、ダブルクォーテーションの前にエスケープシーケンス(\)を置く必要があります。
特殊な文字定数を文字として使用する場合は、特殊な文字定数の前にエスケープシーケンスを置く必要があります。

サンプルソース:
    ushort tmp_char;
    string tmp_str;
    
    tmp_char  = 'a';                          // これは文字定数です。
    tmp_str   = "これは文字列定数です。";     // これは文字列定数です。
    
    tmp_str   = "\x0022";                     // ダブルクォーテーション(")を表示(16進数ASCIIコード)
    Print(tmp_str);

    tmp_str   = "\"";                         // ダブルクォーテーション(")を表示(エスケープシーケンスを使用)
    Print(tmp_str);

    tmp_str   = "\\";                         // \記号を表示(エスケープシーケンスを使用)
    Print(tmp_str);

ソースコードを見易くする為、
長い文字列定数を複数に分割する事が出来ます。

複数に分割した文字列は最終的に1つの文字列に結合されます。
サンプルソース:
    string tmp_str;
    
    tmp_str   = "1行目"
                "2行目"
                "3行目";
                
    Print(tmp_str);                          //  "1行目2行目3行目"の文字列を表示


文字列型(string)は、12byteのlongの構造体で構成されています。
スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system