トップ  >  リファレンス  >  共通関数  >  SendNotification
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
SendNotification


SendNotification


ターミナルオプションの[通知機能]タブの設定画面で指定したMetaQuotes IDで、
モバイル端末にプッシュ通知を送信します。

関数書式:
bool  SendNotification(
   string  text          // 通知テキスト
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
text - In 通知するテキスト。
メッセージの長さは255までです。


■戻り値
無し


■戻り値
送信成功した場合はtrue、失敗した場合はfalseを返します。

エラーについての情報取得するには、GetLastError()関数を呼びます。

失敗時のエラーは。以下内容のエラーが発生する可能性があります。
エラーコード 詳細
4250
(ERR_NOTIFICATION_ERROR)
通知エラー
4251
(ERR_NOTIFICATION_WRONG_PARAMETER)
通知パラメータエラー
4252
(ERR_NOTIFICATION_WRONG_SETTINGS)
通知無効
4253
(ERR_NOTIFICATION_TOO_FREQUENT)
通知を頻繁に送り過ぎ


■備考
SendNotification関数には使用制限があります。
1秒当たりに2回以上呼び出す事は出来ません
1分当たりに10回以上呼び出す事は出来ません。

使用頻度の監視は動的に行われます。

関数の使用制限違反があった場合は無効になります。

ストラテジーテスターでは動作しません。

スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system