トップ  >  リファレンス  >  チャート操作  >  ChartIndicatorsTotal
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
ChartIndicatorsTotal


ChartIndicatorsTotal


指定したチャートウインドウに適用された全てのインジケータ数を返します。



関数書式:
int  ChartIndicatorsTotal(
   long  chart_id,      // チャートID
   int   sub_window     // サブウインドウ番号
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
chart_id - In チャートID。
0指定は現在のチャートを意味します。
sub_window - In チャートのサブウインドウ番号。
0はメインウインドウを意味します。



■戻り値
指定したチャートウインドウ内のインジケータ数を返します。
エラーコードの確認はGetLastError()関数を使用します。


■備考
この関数はチャートに適用した全てのインジケータを検索する事が出来ます。
チャートウインドウ数は、ChartGetInteger()関数を使用してCHART_WINDOWS_TOTALプロパティを指定して取得出来ます。

サンプルソース:
void OnInit() {
    Print("メインウインドウのインジケータ数:",ChartIndicatorsTotal(0,0));
    Print("ウインドウ数                    :",ChartGetInteger(0,CHART_WINDOWS_TOTAL,0));
}





結果:
メインウインドウのインジケータ数:3
ウインドウ数                    :2





スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system