トップ  >  リファレンス  >  基本  >  演算子・式  >  代入演算子
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
代入演算子


代入演算の種類 演算子 使用例 使用例と
同じ意味の式
意味
代入 = y = x; y = x; yにxの値を代入する
加算 += y += x; y = y + x; yにxを加算する
減算 -= y -= x; y = y -x; yからxを減算する
乗算 *= y *= x; y = y * x; yをxで乗算した結果をyに代入
除算 /= y /= x; y = y / x; yをxで除算した結果をyに代入
剰余 %= y %= x; y = y % x; yをxで割った時の余りを代入
右に論理シフト >>= y >>= x; y = y >> x; yを右にxビット論理シフトした値を
yに代入する
左に論理シフト <<= y <<= x; y = y << x; yを左にxビット論理シフトした値を
yに代入する
ANDビット
(論理積)演算
&= y &= x; y = y & x; yとxの論理積演算結果をyに代入
ORビット
(論理和)演算
|= y |= x; y = y | x; yとxの論理和演算結果をyに代入
XORビット
(排他的論理和)演算
^= y ^= x; y = y ^ x; yとxの排他的論理和結果をyに代入


ビット演算(論理積,論理和,排他的論理和,論理シフト)は整数に対して適用されます。
論理シフトは5桁の2進数より小さい値に対して行われます。
それより大きい値は切り落とされ、残った0〜31ビットの値に対してシフトされます。

%=演算による結果の符号は、割った数値の符号と等しくなります。

代入演算子は式で複数回使用する事が出来ます。
この場合、式の処理は左から右に実行されます。
サンプルソース:
    int x,y;

    y = x = 3;

    Print( y ," ", x );    // 3 3表示


最初に変数xに3が代入されます。
そして変数yにxの値が代入されます。
管理人の勝手なコメント:
素直に y=3; x=3; と書いた方がソースコードが見易いです。


スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system