トップ  >  リファレンス  >  共通関数  >  ExpertRemove
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
ExpertRemove


ExpertRemove


EAを停止し、EAをチャートからアンロードします。

関数書式:
void  ExpertRemove();





■引数
無し


■戻り値
無し


■備考
EAは直ぐに停止されません。
ExpertRemove()関数はEA動作を停止させるフラグを設定します。

つまりOnDeinitイベントが発生させる事と同じになります。
現在のイベント処理が完了後に、OnDeinit()関数が呼ばれてチャートからEAがアンロードされます。



サンプルソース:
#property strict

void OnDeinit(const int reason)
{
   Print("関数名",__FUNCTION__);
}

void OnInit(){
    Print("関数名",__FUNCTION__,"1");
    ExpertRemove();
    Print("関数名",__FUNCTION__,"2");
}



結果:
Expert test EURUSD,H1: loaded successfully
test EURUSD,H1: 関数名:OnInit1
ExpertRemove function called
test EURUSD,H1: 関数名:OnInit2
test EURUSD,H1: initialized
test EURUSD,H1: uninit reason 0
test EURUSD,H1: 関数名:OnDeinit
Expert test EURUSD,H1: removed







スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system