スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
GlobalVariablesDeleteAll


GlobalVariablesDeleteAll


クライアントターミナルのグローバル変数を複数削除します

関数書式:
int  GlobalVariablesDeleteAll(
   string  prefix_name=NULL,      // 削除するグローバル変数名の接頭辞
   datetime  limit_data=0      // 日付制限(指定した日付より前を削除)
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
prefix_name NULL In 削除するグローバル変数名の接頭辞。
NULLや空の文字列を指定した場合は、limit_dataの条件に一致する全グローバル変数が削除されます
limit_data 0 In 日付制限。
この日付よりも前に変更されたグローバル変数を削除します。
パラメータが0の場合は、日付判定を行わない為、prefix_nameの条件を満たす全グローバル変数が削除されます。



■戻り値
削除したグローバル変数の数を返します。



■備考
両方の引数が設定されていない(prefix_name = NULL , limit_data = 0)場合、
ターミナルの全グローバル変数を削除します。


グローバル変数は最後のアクセス間はクライアントターミナル内に存在しますが、それ以降は自動的に削除されます。


スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system