トップ  >  リファレンス  >  基本  >  データ型  > void型,NULL定数[enum,NULL]
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
void型,NULL定数[enum,NULL]


void型の構文は基本的な型と一緒です。
基本的な型(char,uchar,bool,short,ushort,int,uint,color,long,ulong,datetime,float,double,string)

void型は関数が戻り値を返さない事を示すのに用いられます。
また、関数の引数が無い時にも使用します。


NULLはあらかじめ定義された空定数です。
NULLは変換無しで基本的な型のどの変数にも割り当てる事が出来ます。
また基本的な型の変数とNULLの比較にも使用出来ます。

サンプルソース:
// 戻り値・引数が無い関数
void test_void_function( void ) {

}

// int型の戻り値、double型の引数が1つ必要な関数
int test_int_function( double in_double ) {

    return (int)in_double;

}


int OnInit(){

    string tmpstr;
    
    if ( tmpstr == NULL ) {
        Print("エンプティ");         // "エンプティ"が表示される
    }
          
    return 0;
}



またNULLはnew演算子で作成されるオブジェクトポインタとの比較にも使用出来ます。
■関連コンテンツ:
変数
関数
スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system