トップ  >  リファレンス  >  アカウント情報  >  AccountFreeMarginCheck
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
AccountFreeMarginCheck


AccountFreeMarginCheck


指定した引数でエントリーした場合に、残る余剰証拠金を返します。


関数書式:
double  AccountFreeMarginCheck(
   string  symbol,     // 通貨ペア
   int     cmd,        // トレードタイプ
   double  volume      // ロット
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
symbol - In エントリーする通貨ペア
cmd - In トレードタイプ(OP_BUY / OP_SELL)
volume - In エントリーするlot数



■戻り値
指定した引数でエントリーした場合に、残る余剰証拠金を返します。
余剰証拠金不足になる場合はエラーコード134 (ERR_NOT_ENOUGH_MONEY)が生成されます。


■備考
余剰証拠金が足りるか確認する為の関数なので、実際にはエントリーはしません。


サンプルソース:
#property strict

void OnInit() {
    printf("余剰証拠金                                            = %g" ,AccountFreeMargin());
    printf("余剰証拠金(残)[現在の通貨ペアで千通貨ロングした場合]  = %g" ,AccountFreeMarginCheck( Symbol(), OP_BUY , 0.01 ));
}


結果:
余剰証拠金                                            = 295244
余剰証拠金(残)[現在の通貨ペアで千通貨ロングした場合]  = 289244





スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system