トップ  >  リファレンス  >  標準定数・列挙・構造体  >  環境ステータス  >  クライアントターミナルプロパティ
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
クライアントターミナルプロパティ


クライアントターミナルの情報は、 TerminalInfoInteger()関数とTerminalInfoString()関数で取得出来ます。
この関数の引数はENUM_TERMINAL_INFO_INTEGER列挙とENUM_TERMINAL_INFO_STRING列挙の値を使用します。

ENUM_TERMINAL_INFO_INTEGER
ID 詳細
TERMINAL_BUILD クライアントターミナルのビルドバージョン int
TERMINAL_COMMUNITY_ACCOUNT MQL5コミュニティアカウント bool
TERMINAL_COMMUNITY_CONNECTION MQL5コミュニティ接続 bool
TERMINAL_CONNECTED トレードサーバーへの接続 bool
TERMINAL_DLLS_ALLOWED DLL使用許可 bool
TERMINAL_TRADE_ALLOWED トレード許可 bool
TERMINAL_EMAIL_ENABLED ターミナルで指定したe-mail(SMTPサーバー)送信許可 bool
TERMINAL_FTP_ENABLED ターミナルで指定したFTPサーバーへのレポート送信許可 bool
TERMINAL_NOTIFICATIONS_ENABLED スマートフォンへの通知許可 bool
TERMINAL_MAXBARS チャート上でのバー数上限 int
TERMINAL_MQID MetaQuotesサービスからのプッシュ通知許可 bool
TERMINAL_CODEPAGE クライアントターミナルにイントールされた言語のコードページ int
TERMINAL_CPU_CORES CPUコアの数 int
TERMINAL_DISK_SPACE ターミナルをインストールしたカレントドライブの空き容量(MB単位) int
TERMINAL_MEMORY_PHYSICAL 物理メモリの容量(MB単位) int
TERMINAL_MEMORY_TOTAL ターミナル(エージェント)で使用可能なメモリ(MB単位) int
TERMINAL_MEMORY_AVAILABLE ターミナル(エージェント)の空きメモリ(MB単位) int
TERMINAL_MEMORY_USED ターミナル(エージェント)の使用メモリ(MB単位) int
TERMINAL_SCREEN_DPI ディスプレイ解像度は1インチ当たりのドット数(DPI)で測られます。 この値を知る事で、異なるディスプレイ解像度でも同じように見えるグラフィカルオブジェクトのサイズを決定する事が出来ます。 int
TERMINAL_PING_LAST トレードサーバーへの最後のping値を知る事が出来ます。分解能は1µsecです int


ENUM_TERMINAL_INFO_DOUBLE
ID 詳細
TERMINAL_COMMUNITY_BALANCE MQL5コミュニティの残高 double





ファイル操作は、2のディレクトリで行う事が出来ます。
対応するパスはTERMINAL_DATA_PATHとTERMINAL_COMMONDATA_PATHプロパティを取得して使用します。

ENUM_TERMINAL_INFO_STRING
ID 詳細
TERMINAL_LANGUAGE ターミナルの言語 string
TERMINAL_COMPANY ターミナル会社 string
TERMINAL_NAME ターミナル名 string
TERMINAL_PATH ターミナルを起動したフォルダパス string
TERMINAL_DATA_PATH データが格納されるフォルダパス string
TERMINAL_COMMONDATA_PATH インストールされたターミナルのCommonフォルダへのフルパス string


サンプルソース:

//+------------------------------------------------------------------+
//| 初期化                         
//|------------------------------------------------------------------|
void OnInit(){

    Print( "ビルドVer         :", TerminalInfoInteger(TERMINAL_BUILD) );

    Print( "言語              :", TerminalInfoString(TERMINAL_LANGUAGE) );
    Print( "証券会社名        :", TerminalInfoString(TERMINAL_COMPANY) );
    Print( "ターミナル名      :", TerminalInfoString(TERMINAL_NAME) );
    Print( "ターミナルフォルダ:", TerminalInfoString(TERMINAL_PATH) );
    Print( "データフォルダ    :", TerminalInfoString(TERMINAL_DATA_PATH) );
    Print( "Commonフォルダ    :", TerminalInfoString(TERMINAL_COMMONDATA_PATH) );
}


結果:
ビルドVer         :765
言語              :Japanese
証券会社名        :Forex Capital Markets Inc.
ターミナル名      :FXCM MetaTrader 4
ターミナルフォルダ:G:\Program Files\FXCM MetaTrader 4
データフォルダ    :G:\Program Files\FXCM MetaTrader 4
Commonフォルダ    :C:\Users\yuki\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\Common




スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system