トップ  >  リファレンス  >  ファイル関数  >  FileFlush
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
FileFlush


FileFlush


入力・出力ファイルバッファに残っているデータを全てディスクに書き込みます



関数書式:
void  FileFlush(
   int  file_handle      // ファイルハンドル
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
file_handle - In FileOpen()関数で返されたファイルハンドルを指定します


■戻り値
無し



■備考
ファイルへの書き込み時、実際にはデータがディスクに書き込まれるまである程度時間がかかります。
FileFlush()関数は即座にデータを保存したい場合に使用します。

FileFlush()関数を使用しない場合、
FileClose()関数を使用してファイルハンドルが閉じられた時に、未だディスクに保存されていないデータを強制的に書き込みます。

FileFlush()関数を頻繁に呼び出す事は、プログラムの動作速度に影響を及ぼす事に注意する必要があります。






スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system