トップ  >  リファレンス  >  標準定数・列挙・構造体  >  入出力定数  >  開いたファイルのシーク位置
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
開いたファイルのシーク位置


ファイル関数の大部分はリード/ライト動作に関連付けられています。

同時にFileSeek()関数を使用して、
ファイル内の位置へのファイルポインタを指定する事が出来ます。
そのファイルポインタからリード/ライト動作が実行されます。

ENUM_FILE_POSITION列挙は、有効なポインタ位置が含まれています。

ENUM_FILE_POSITION
ID 詳細
SEEK_SET ファイルの先頭
SEEK_CUR 現在のファイルポインタ位置
SEEK_END ファイルの最後


スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system