トップ  >  リファレンス  >  検査  >  MQLInfoInteger
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
MQLInfoInteger


MQLInfoInteger


MQL4プログラムののプロパティ値(int型)を返します


関数書式:
int  MQLInfoInteger(
   int  property_id      // プロパティID
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
property_id - In プロパティID。
ENUM_MQL_INFO_INTEGER列挙の値を指定します



■戻り値
int型の値を返します


■備考
無し


サンプルソース:
#property strict

void OnInit() {
    Print( "MQL4プログラムの種類     :", MQLInfoInteger(MQL_PROGRAM_TYPE   ) );
    Print( "DLL使用許可              :", MQLInfoInteger(MQL_DLLS_ALLOWED   ) );
    Print( "トレード許可             :", MQLInfoInteger(MQL_TRADE_ALLOWED  ) );
    Print( "シグナル許可             :", MQLInfoInteger(MQL_SIGNALS_ALLOWED) );
    Print( "デバッグモードフラグ     :", MQLInfoInteger(MQL_DEBUG          ) );
    Print( "プロファイラモードフラグ :", MQLInfoInteger(MQL_PROFILER       ) );
    Print( "テストプロセスフラグ     :", MQLInfoInteger(MQL_TESTER         ) );
    Print( "最適化プロセスフラグ     :", MQLInfoInteger(MQL_OPTIMIZATION   ) );
    Print( "ヴィジュアルモードフラグ :", MQLInfoInteger(MQL_VISUAL_MODE    ) );
    Print( "フレームモードフラグ     :", MQLInfoInteger(MQL_FRAME_MODE     ) );
    Print( "ex4のライセンスタイプ    :", MQLInfoInteger(MQL_LICENSE_TYPE   ) );

}


結果:
MQL4プログラムの種類     :2
DLL使用許可              :0
トレード許可             :1
シグナル許可             :0
デバッグモードフラグ     :0
プロファイラモードフラグ :0
テストプロセスフラグ     :0
最適化プロセスフラグ     :0
ヴィジュアルモードフラグ :0
フレームモードフラグ     :0
ex4のライセンスタイプ    :0





スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system