トップ  >  リファレンス  >  ファイル関数  >  FileCopy
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
FileCopy


FileCopy


ローカルフォルダまたは共有フォルダ内のファイルを別ファイルにコピーします



関数書式:
bool  FileCopy(
   const string  src_file_name,     // コピーするファイル名
   int           common_flag,       // 場所フラグ
   const string  dst_file_name,     // コピー先ファイル名
   int           mode_flags         // アクセスモード
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
src_file_name - In コピーするファイル名
common_flag - In ファイルの場所フラグ。
FILE_COMMONを指定した場合は、共通ディレクトリ。
それ以外の場合は、ローカルディレクトリになります。
dst_file_name - In コピー先ファイル名
mode_flags - In アクセスモードフラグ
FILE_REWRITEとFILE_COMMONのみ使用可能で、他フラグを設定した場合は無視します。
ファイルが既に存在し、FILE_REWRITEが指定されていない場合は、ファイルを上書きせず戻り値にfalseを返します。


■戻り値
エラーが発生した場合にfalseを返します。



■備考
無し



スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system