スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ

天才数学者のエドワード・オークリー・ソープの物語とジョン・ケリーの公式は必見です。
iHighest


iHighest


特定期間の指定したタイプのデータの最大値を持っているバーシフトを返します




関数書式:
int  iHighest(
   string          symbol,          // 通貨ペア
   int              timeframe,       // 時間軸
   int              type,            // データタイプ
   int              count,           // バーカウント数
   int              start            // バースタート位置
   );



■引数
引数名 初期値 I/O 詳細
symbol - In 通貨ペア名
NULL指定は現在の通貨ペアを意味します。
timeframe - In 時間軸
ENUM_TIMEFRAMES列挙の値を指定します。0は現在の時間軸を意味します。
type - In データタイプ。
時系列配列識別子列挙の値で指定します。
count WHOLE_ARRAY In 検索を行うバー数
start 0 In 検索を開始するバー位置



■戻り値
最大値を持つバーシフトを返します。
エラーの場合は-1を返します。
エラーコードの確認はGetLastError()関数を使用します。


■備考
無し


サンプルソース:
void OnInit() {

    // 現在の通貨ペア・日足軸のチャートで最高値を検索。
    // 4日〜24日前の範囲で出来高の最高値を持つバーを検索。
    
    int val_index= iHighest(Symbol(),PERIOD_D1,MODE_VOLUME,20,4);
    
    if(val_index!=-1) {
        printf("出来高[4]〜[23]間で最高値を持つ出来高[%d] = %d\n",val_index, iVolume(Symbol(),PERIOD_D1,val_index));
    } else {
        printf("エラーコード = %d",GetLastError());
    }
    
    int icount;
    
    for ( icount = 0 ; icount < 26; icount++ ) {
        printf("出来高[%d] = %d",icount, iVolume(Symbol(),PERIOD_D1,icount));
    }
}


結果:
出来高[4]〜[23]間で最高値を持つ出来高[23] = 162111

出来高[0] = 5214
出来高[1] = 158572
出来高[2] = 131828
出来高[3] = 102446
出来高[4] = 96219
出来高[5] = 115355
出来高[6] = 120043
出来高[7] = 106964
出来高[8] = 104875
出来高[9] = 95052
出来高[10] = 127315
出来高[11] = 125142
出来高[12] = 117788
出来高[13] = 131805
出来高[14] = 109722
出来高[15] = 93324
出来高[16] = 99336
出来高[17] = 121492
出来高[18] = 98466
出来高[19] = 64748
出来高[20] = 68425
出来高[21] = 106532
出来高[22] = 151998
出来高[23] = 162111
出来高[24] = 139685
出来高[25] = 175270







スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system