トップ  >  リファレンス  >  基本  >  データ型
スポンサーリンク
検索
カスタム検索
リファレンスツリー
オススメ
データ型


プログラムはデータを用いて動作します。
データは使用用途によって異なる型を用います。

例えば、整数データは配列要素へのアクセスに使います。

価格データは倍精度浮動小数点数(double)を使います。
これはMQL4が価格データの為の特別なデータ型を提供していないという事実に関連があります。


データ型によって処理速度が異なります。
整数データは最も速く処理されます。

倍精度データは特別なコプロセッサを使って処理されます。
浮動小数点によるデータの内部表現が複雑な為、整数データよりも処理速度が遅くなります。

文字列データは、動的メモリの割り当て/再割り当てを行う為、最も処理速度が遅くなります。

基本的なデータ型(シンプルな型)は以下の通りです:
整数型 char, short, int, long, uchar, ushort, uint, ulong
浮動小数点数型 double, float
ブーリアン型 bool
リテラル ushort
文字列型 string
カラー型 color
日付時刻型 datetime
列挙型 enum



複雑なデータ型は以下の通りです:
構造体 struct
クラス class


オブジェクト指向プログラミングに関して、
データ構造とそれに付随する操作をひとまとまりに表現したものを抽象データ型(class)と呼ばれます。

カラー型(color)と日付時刻型(datetime)は、
EAまたはカスタムインジケータのプロパティ(inputタブ)設定設定を視覚化させる為だけに使われます。

カラー型(color)と日付時刻型(datetime)のデータは整数として表現されます。

整数型(int)と浮動小数点型(double)は、加算や減算などの算術演算を施すことができるので算術型と総称されます。

で明示的にキャスト(型変換)を行っている場合、暗黙的キャストは行われません。

型毎のキャストについてはキャスト項目参照。
スポンサーリンク



Copyright ©2015 MT4でEA自作しちゃお〜 All Rights Reserved.


Top

inserted by FC2 system